ソフトバンク光の不満・疑問

ソフトバンク光が繋がらない時の対処方法

投稿日:

インターネット回線は今ではライフラインの一つと言われるほど生活に欠かせないもの
という人が多くなっています。

実際にスマホの普及率も高いですし、インターネットを使った買い物など、一般家庭でも
インターネットを使うことはかなり多くなっています。

そんなインターネット回線にいきなり繋がらなくなった時にはどうすればいいのか。
今回はソフトバンク光が繋がらなくなった時の対処方法を確認してみます。

ソフトバンク光はフレッツ光を使った光コラボの1つ

色々な口コミを見てみると「ソフトバンク光が繋がらない」とか「遅くなった」とか
ちょっとネガティブな意見が多く見られました。

まあそれほど問題のある回線サービスとは思っていないのですが、繋がらないと
感じる人が多いならまずはこちらを取り上げてみようかと。

とりあえずソフトバンク光の簡単な説明から。
ソフトバンク光はフレッツ光回線を使ったプロバイダ一体型料金体系のサービスです。

使っている光回線はNTTが提供するフレッツ光で、このフレッツ光をプロバイダの
Yahoo! BBに卸す、レンタルするという形で提供しているのがソフトバンク光です。

今までのフレッツ光の料金体系では回線利用料金+プロバイダ料金が月額料金として
支払いをする金額でしたが、ソフトバンク光はこれが一緒になっています。

そしれフレッツ光とプロバイダ料金の合計よりも安くなっているという魅力があり
このサービスを光コラボといいます。

この光コラボの1つがソフトバンク光で、プロバイダはYahoo! BBのみですが
月額料金が戸建て5,200円、集合住宅3,800円という料金で使えます。

使っているのはフレッツ光回線なのでそれほど通信障害が発生するとは思えない
というのが正直な感想ですが・・・

こんなソフトバンク光が繋がらない時にはまず、周辺機器の確認をしてみましょう。
まずはレンタルしている光BBユニットを確認してください。

光BBユニットのランプの状態をまずは確認

ソフトバンク光に申し込みをすると、光回線の回線終端装置ONUに接続する
光BBユニットという機材が届けられるはずです。

これは光回線でIP電話を使う時の分配器の機能がついているルーターなのですが
ソフトバンク光では一般的なルーターとしてもレンタルをさせているはずです。

そしてONUでは光回線を通すための信号をパソコンでも読み込むことが出来る
信号に変換するという働きをしています。

この信号の変換等に問題がでてしまうとインターネット回線の利用が出来ない
というかインターネット回線の信号をパソコンなどで読み取れなくなります。

昨日まで使えていたインターネット回線が急に繋がらなくなった、という場合には
やはり機材の故障が考えられます。

ソフトバンク光が繋がらないなら光BBユニットかONUの故障になるので、まずは
光BBユニットを確認してみましょう。

光BBユニットには電源の他に多くのランプがあります。
通常なら緑色に「点灯」しているはずです。

これが緑色の「点滅」ならセットアップ状態なのでちょっと時間をおいて再度確認を
してみるということでいいのですが。

オレンジ色に「点灯」しているなら異常が発生しているということになります。
この異常と判断されているランプを確認してみましょう。

「警告」ランプが点滅、または赤く点灯しているなら間違いなく機材の故障です。
この場合はソフトバンク光のサポートセンターに連絡をしましょう。

「インターネット」が点滅している時にはプロバイダ情報の更新をしているので
もう少し待ってから改めて見てみます。

ずっと点滅が終わらないならやはり問題があるのでサポートセンターに連絡を。
同じように有線接続している「パソコン」や「Wi-Fi」なども確認してみます。

ランプに問題がない場合は周辺機器のリセットをしてみます。

ONUや光BBユニットの再起動をしてみる

ONUや光BBユニットのランプの状態が普段と変わらないなら、それぞれの電源を
一度切ってから電源を入れ直してみます。

ONUはインターネット接続をするたびにアクセスログという記録をためています。
これが大量にあることで動作に不具合が起きる可能性もあります。

同じようにルーターとして使っている光BBユニットにもアクセスログが溜まって
動作が不安定になってしまう可能性はあるのです。

まあ元々パソコンや通信関係の周辺機器は精密機器ですし、ちょっとしたことで
設定がおかしくなることは多いのです。

それをもとに戻すために一度電源を切って再起動をしてみると、意外に不具合も
解消できることは多いのです。

ずっと電源を入れっぱなしで使うONUやルーターをリセットすることで
細かな不具合の解消をしてみよう、という方法です。

ONUとルーターはどちらも電源を入れ続けているので両方とも再起動をしてみるのが
おすすめです。

光BBユニットにはリセットというスイッチがあるのでそれを押して再起動をします。
まあできれば一度ACアダプタを抜いて1分ほど放置して放電するほうがおすすめです。

同じようにONUもACアダプタを抜いて1分ほど放置、その後でACアダプタを
入れ直せば再起動が出来ます。

ソフトバンク光が繋がらない時の周辺機器の対処方法は以上になります。
これでまだ繋がらなければ今度は端末の設定を見直してみましょう。

インターネットが繋がらない時の基本的な確認もしてみる

周辺機器の見直しが終わってもまだソフトバンク光が繋がらないという時には
一度インターネット接続の初歩的な確認もしてみることにしましょう。

初歩的な確認とはLANケーブルが接続されているか、電源ケーブルが接続されているか
Wi-FiなどのスイッチがONになっているかなどです。

考えられる原因として経年劣化でLANケーブルの接続部分が壊れてしまった時に
ケーブルが抜けている、中途半端な接続になっているという可能性があります。

パソコンからルーター、ルーターからONUまではLANケーブルで繋いでいるので
ここが繋がっていなければインターネットへの接続もできません。

まあパソコンの電源ケーブルが抜けている、というのはパソコン自体が起動しない
という別の問題にもなりますが。

ノートPCをWi-Fiルーターと無線接続している場合に、何かの拍子で無線LANの
設定が変わってOFFになっているということもあります。

一応これらの確認もしてみると、意外に原因が見つかることもあります。

パソコンでネットワークの接続を確認してみる

パソコンが起動しているのにインターネット接続ができない場合には
ネットワークの接続を確認してみましょう。

インターネット接続ができない状態なら多分画面上にトラブルシューティングが
でているはずなのでそれに従って接続を確認してみます。

これでパソコンからインターネットまでのどこが原因で接続できていないのかを
確認することができます。

インターネット接続前のDNSサーバーなどが問題ならルーターの設定なども
原因として考えられます。

またプロバイダに問題があるならソフトバンク光が通信障害を起こしている
という可能性もあります。

まあDNSサーバーに接続ができないというのは単純にルーターの再起動で
問題が解消することも多いのですが・・・

プロバイダに問題がありそうならスマホなど別の回線を使って通信障害の
情報を集めてみましょう。

Wi-FiのSSIDとパスワードの確認もしてみる

スマホやノートPC、タブレットPCのWi-Fi接続が出来ないという場合には
Wi-FiルーターのSSIDとパスワードを確認してみましょう。

精密機器のパソコンやスマホはちょっとしたことでも設定が変わってしまう
ということが多いです。

いつも使っているはずのSSIDに接続していない、という可能性も考えられます。
まずはWi-Fi接続しているSSIDを確認してみましょう。

そのSSIDのパスワードも入れ直してみるというのもおすすめです。
自宅のWi-Fiルーターならパスワードの確認も簡単にできると思います。

全てを確認して問題がない、と思うならあとはソフトバンク光のサポートセンターに
連絡をしてみる以外に方法はありません。

一応自分がインターネット接続のために試した方法はすべて伝えて、それでも
ソフトバンク光に繋がらないということを説明しましょう。

これだけやって繋がらないならあとは専門家の意見を聞くしかありません。

ソフトバンク光が遅すぎて繋がならないという状況も

ちょっと特殊な状況ですが、ソフトバンク光の通信速度が遅すぎてインターネットが
まともに繋がらないという意見もありました。

こちらの場合、実際にはインターネット接続が出来ているのですがあまりにも
通信速度が遅すぎてまともに使えないので繋がらないという言い方をしています。

実際に口コミを見てみるとソフトバンク光を使っている人の通信速度が混雑時には
下り1Mbpsという速度になっているという意見がありました。

光回線を使っていて1Mbpsというのは確かに遅すぎます。
混雑しているといってもADSL以下の通信速度では不満も大きいです。

確かに混雑している時にはYahoo! BBでは通信速度がとても遅くなってしまう
という状態になりやすかったのはよく言われていました。

ただ最近では混雑解消のためにIPv6 IPoE+IPv4 over IPv6方式の通信サービスの
提供も始まっています。

Yahoo! BBではIPv6高速ハイブリッドというサービスを提供しています。
こちらに申し込みをすれば通信速度の問題は解消できると思います。

ただしソフトバンク光のIPv6サービスは光BBユニットの設定がちょっと大変で
パソコン初心者には難しいという欠点もあります。

ソフトバンク光でIPv6高速ハイブリッドを使う時にはサポートなども上手に使って
設定をしてください。

ソフトバンク光から別の光コラボに乗り換える

通信速度改善の方法としてIPv6方式の通信サービスはとても効果的です。
そして現状多くの光コラボでIPv6方式のサービスを提供しています。

そこで通信速度改善のためにIPv6のサービスを使うならソフトバンク光から
他の光コラボに乗り換えるという方法もあります。

そもそもソフトバンク光ではIPv6サービスを使うために光BBユニットの
レンタルが必要で月額料金が発生します。

でも他の光コラボならレンタル無料でIPv6対応ルーターを借りることが出来て
サービスも設定無しで使うことができます。

携帯キャリアの割引もソフトバンクからドコモに乗り換えればドコモ光で割引が。
BIGLOBE光などはauの割引を利用することが出来ます。

ただ解約再契約は光コラボの乗り換えには手間と途中解約の違約金がかかるので
ちょっとおすすめしにくいです。

でも今なら「事業者変更」という制度が導入されていて、事務手数料くらいで簡単に
光コラボの乗り換えが出来るようになります。

これを使えばソフトバンク光から別の光コラボへの乗り換えが解約する光コラボの
解約違約金と事務手数料くらいで乗り換えが出来るようになります。

ソフトバンク光の通信速度が遅すぎて繋がならないという不満の解消には光コラボの
乗り換えで損をしないようなサービス変更をするようにしましょう。

-ソフトバンク光の不満・疑問

Copyright© 光コラボの事業者変更で得する方法 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.