ソフトバンク光の不満・疑問

ソフトバンクからドコモに乗り換えるとお得になる?

投稿日:

携帯電話のキャリアは一度契約するとあまり乗り換えることも少ないと思います。
まあMNPが始まった頃には随分と乗り換えをする人も多かったようですが。

最近ではまた携帯キャリアの基本料金プランが大きく見直されるようになり
キャリアの乗り換えも考える人が多くなったそうです。

そこでソフトバンクからドコモに乗り換えをするという場合、どんなメリットと
デメリットが有るのかを確認してみることにしました。

ドコモとソフトバンクはどちらも2極化したプラン

まずは簡単に、現在のソフトバンクとドコモそれぞれの料金プランが
どの様になっているのかを確認してみます。

以前の料金プランは、スマホを使う事が多くなってきたためか基本的には
通話よりもデータ通信容量に関する変更が多くなりました。

現在の直前の料金プランでは通話の基本プランは2種類、24時間同じキャリアや
家族グループに登録しているユーザーとの通話を無料にするプラン。

それと5分程度の無料通話時間が毎月あるライトプランが提供されていました。
ライトプランは24時間無料のプランに比べて料金が安いという魅力があります。

これはソフトバンク、ドコモのどちらも同じようなサービスを提供していて
これにデータ通信容量の定額パックを組み合わせています。

毎月1GBや2GBという少ない容量の定額パックは月額料金が安く、大容量の
データ定額パックは高いというのはどちらのキャリアも一緒です。

ドコモには家族でデータパックを分け合えるシェアパックというプランが
発表されていたくらいの違いでしょうか。

でも現在はソフトバンク、ドコモのどちらも段階的料金プランと大容量定額プランの
2極化したサービスの提供をしています。

つまり現状ではソフトバンクからドコモに乗り換えても大きな違いは感じられない
ということになります。

現在の契約プランが自分にあっていると思うなら乗り換えは危険

現在ソフトバンクもドコモも2極化した料金プランの提供を行っています。
つまり今から乗り換えをした場合、現在使っているプランが使えなくなります。

新規の契約者が以前のプランを選ぶことは出来ませんが、今までそのプランを
使っていた人が使い続けることはできます。

そしてソフトバンクからドコモに乗り換えをした場合、選べるのは現在提供されている
新料金プランのみです。

基本的に同じような料金プランの提供をしているソフトバンクとドコモですが
以前の料金プランを選んで契約することは出来ません。

つまりいま乗り換えをした場合には5GB上限のデータ定額パックを契約するという
プランを選ぶことが出来ません。

ドコモの場合は段階的料金プランのギガライトを選ぶことになります。
ギガライトは1GBまでなら2,980円、5GBまでなら4,980円で使えます。

ちなみに段階は1GBまで、3GBまで、5GBまで、7GBまでと区切られます。
7GBを超える通信をした場合には通信速度が下り128Kbpsに制限されます。

そして5GBを1MBでも超えた場合には月額料金が7GBまでの金額になります。
自分でデータ通信容量をしっかりと管理する必要があるのです。

確かに節約すればお得になるのですが、自分でデータ通信容量を管理できないと
ちょっと大変なことになりそうです。

現在は端末購入代金の実質0円サポートをしていない

今までのスマホの購入といえば購入分割代金分を基本料金などから割引をして
実質0円購入ができるようなサービスがありました。

ソフトバンクの場合は月月割というサポートで、端末の24回の分割払いの代金と
同じ金額を月額料金から割引をするというサービスです。

つまり24ヶ月契約を続ければ端末代金は毎月の支払い分が割引されるので
実質的に支払をせずに購入できるということになります。

でも現在はソフトバンクではこの月月割を申し込むことが出来ません。
つまり端末購入代金はスマホの月額料金とは別に支払いが必要なのです。

ただしソフトバンクでは半額サポートという別のサービスが開始されています。
こちらは48回払いで購入した端末の下取りと機種変更が条件のサービスです。

2年後、24回払いをした時点で新しい端末に機種変更をして、今使っている端末の
下取りをするなら機種変更後の今の端末の支払いをしなくてもいいというサービスです。

端末購入代金は48回払いなので毎月の負担は少なく感じます。
ただしこれを使う場合ずっとソフトバンクの契約を続けることになりそうですが。

ソフトバンクからドコモに乗り換えを考えているならちょっと使いにくいサービス
という印象です。

ちなみに現在ではドコモでもこの「実質0円購入になるサービス」を提供していません。
以前あった月々サポートは新規加入受付を終了しています。

どちらのキャリアと契約しても端末代金は別に支払いが必要になる、ということです。

端末購入代金と月額料金の分離型支払い方法は現在の主流

元々スマホの月額料金に関しては色々とわかりにくいという意見が多く、政府からも
注意をされているという状況です。

その大きな原因になっていたのが「スマホ本体の分割支払料金と月額割引」を
一緒にしていた実質0円購入です。

これが無くなったために現状は月額料金の支払い体系がとてもわかり易くなった
という意見もあるのですが・・・

わかりやすくなった分だけ端末代金の支払いがあるという現実を突きつけられます。
まあ購入した端末は必ず代金を支払う必要があるのですが。

ただ以前なら端末割引を適応させて、本体価格0円の端末を購入すれば、割引は
そのまま月額料金割引に使えたという裏技的な使い方もできたのですが。

現状では料金プランと端末購入代金は基本的に別物として考える必要がある
ということのようです。

ソフトバンクとドコモの月額料金を比べてみる

では実際にソフトバンクからドコモへ乗り換え、ということを考えた時に
月額料金がどうなるのかを確認してみましょう。

まずは大容量データ定額パック同士の月額料金を比べてみます。
ソフトバンクではウルトラギガモンスター+という定額プランになります。

月間データ通信容量上限50GBという大容量データ定額パックが月額5,980円。
これに通話基本プラン1,200円とウェブ使用料300円がかかります。

トータルで7,480円に消費税と端末購入代金がかかるということになります。
とりあえず端末購入代金を考えないということにします。

ではドコモの場合はどうなるのでしょうか。
こちらは全てを一つにまとめた一体型の料金プランです。

基本通話プラン+インターネット接続料金+データ定額パックを全て合計した
料金での支払いになります。

大容量データ定額パックを使えるのは「ギガホ」というプランになります。
こちらが月額6,980円になります。

ただしギガホの場合は月間データ通信容量が30GBとソフトバンクよりも少なく
SNSでデータ通信を消費しないというサービスもありません。

ただし単純に月額料金だけを考えるとドコモのほうが安くなります。

他段階定額プランもドコモのほうが安い

では次に多段階定額プランも確認してみます。
こちらは月間データ通信容量を少なく使えば月額料金が安くなるプランです。

ソフトバンクではミニモンスターというサービスで、月間1GBまでなら月額料金は
2,480円というかなりの安さになります。

ただしやはり基本通話プランとウェブ使用料が必要でそれを合わせると月額料金は
3,980円ということになります。

ドコモの場合はギガライトというサービスになります。
やはり全てを一緒にした一体型の料金体系です。

こちらも最低利用データ通信量は1GBで月額料金は2,980円です。
ちなみにドコモは最大7GBまで使えて、この場合は月額5,980円になります。

ただしソフトバンクの場合は5GBを超えると月額料金が8,480円になりますが
50GBまで速度制限を受けずに使うことができます。

ドコモの場合は5GBを超えると月額5,980円で7GBを超えると通信速度が
下り最速128Kbpsに制限されます。

まあどちらの場合も毎月5GBを超えるデータ通信をするなら大容量プランに
変更したほうがお得になります。

新しい料金プランで契約するなら月額料金はドコモのほうが安い

単純に月額料金だけを比べるならドコモの新料金プランのほうが安いです。
ただそれぞれのキャリアで提供しているサービスの内容がちょっと違います。

大容量データ定額パックではソフトバンクのほうが容量は大きいですし
他段階定額プランでは速度制限に関する上限の違いがあります。

まあ単純に比べることは難しいのですが・・・
あえて月額料金だけを比べるならドコモのほうが安くなります。

ただソフトバンクとドコモはどちらも割引サービスがあります。
家族割は契約しているユーザー数によって月額料金に違いが出ます。

新料金プランでは契約年数による割引が無いので、乗り換えに関していうなら
どちらのキャリアもあまり気にする必要はなさそうです。

ソフトバンクからドコモに乗り換える時の料金

では実際にソフトバンクからドコモに乗り換える場合にかかる料金を調べてみます。
普通なら電話番号を変えずに乗り換えるMNPを使うと思います。

MNPとは現在使っている携帯電話の電話番号をそのまま別のキャリアでも使える
というサービスです。

手続きとしてはMNP予約番号を契約中のキャリアからもらって、それを乗り換える
キャリアに伝えるということが必要になります。

ソフトバンクからドコモに乗り換えるならソフトバンクでMNP予約番号をもらって
ドコモに伝えることで電話番号を変えずに乗り換えが出来るようになります。

ただしMNP予約番号は有効期限が15日間歯科ありません。
この有効期限の間にすべての手続を完了させることが必要になります。

あまり時間的な余裕は多くないということを覚えておきましょう。

そしてMNPをするためには手数料がかかります。
端末購入を伴わないMNPの場合は5,000円の手数料が必要です。

乗り換える時に端末購入もするなら手数料は3,000円になります。
これは必ず必要なので覚えておきましょう。

ソフトバンク解約の違約金が発生する可能性

スマホは基本的に2年契約で割引を受けています。
それはソフトバンクでも同じで、当然ドコモでも2年契約の割引はあります。

そして契約途中に解約することで違約金が発生します。
ソフトバンクの場合、9,500円の違約金がかかります。

ただしこれは契約が終わる時に解約をすればかからないコストです。
できれば契約更新月に解約をして違約金の支払いをなくすことがおすすめです。

ソフトバンクの場合は会員専用サイトから契約期間と更新月の確認ができます。
特にソフトバンクでは締め日を自分で選べるので、契約期間を間違えやすいです。

MNPをする前にしっかりと自分の契約期間を確認しておきましょう。

端末購入代金の未払い分の支払いが求められる場合も

こちらも人によってですが、端末購入を分割で行っている場合にその分割支払代金が
未納の分は支払いを求められることもあります。

キャリアやショップに寄っては解約後も継続して割賦払いを続けられることもありますが
一括での支払いを求められる場合もあります。

まあ購入した端末代金は絶対に支払いが必要なので、解約したあとでも支払いが
残っていれば代金支払いをすることになります。

そしてこの端末代金の残高の確認もそれぞれのキャリアの会員専用サイトから
確認することができます。

家族割や固定回線の契約で更に安くするための乗り換えはおすすめ

ソフトバンクとドコモのそれぞれの新料金プランを見てみると、それぞれの
キャリアで家族割と固定回線の割引が適応できるようになっています。

家族割とは家族と判断されるグループの中に同じキャリア契約者が入れ歯
その人数分だけ月額料金を割引するサービスです。

ソフトバンクはこの家族の範囲がとても広いという特徴があり、同じ住所に
住んでいる人なら血縁関係や婚姻関係がなくても家族グループに入れます。

そして同じ家族グループに同じキャリア契約者がいれば、その人数分の割引が
月額料金から行われるというサービスなのです。

この家族割を使うために家族と同じキャリアに乗り換えるというのも
月額料金割引のためにはおすすめできる方法です。

昔から多くのユーザーがいるドコモに親が入っていて、そちらに乗り換えれば
家族割で月額料金が安くなるというなら乗り換える価値は高いと思います。

更に実家で固定回線を契約しているなら、それも合わせて乗り換えれば
家族割と併用できるので更にお得になります。

ソフトバンク光やドコモ光といった光コラボに契約していると、それぞれの
キャリア契約者は月額料金が500円から1,000円安くなります。

このためにソフトバンクからドコモに乗り換えるというのもおすすめできる
コスト削減方法だと思います。

固定回線の乗り換えも簡単に出来るようになった

携帯キャリアを乗り換えたら固定回線の光コラボも乗り換えがおすすめです。
光コラボ契約の月額料金割引はかなり大きな割引になると思います。

でも普通に乗り換えをすると一度光コラボにすると、別の光コラボやフレッツ光に戻すので
ちょっと大変です。

でも現在ではとても簡単に光コラボの乗り換えができるようになりました。
それは「事業者変更」という手続きが出来るようになったからです。

簡単に言えば「光コラボから光コラボに再転用」が出来るという制度です。
これを使えばソフトバンク光からドコモ光に簡単に乗り換えができます。

ドコモ光に契約しているユーザーとその家族はドコモの月額料金から500円か1,000円を
契約期間中ずっと割引されるのです。

家族に合わせてソフトバンクからドコモに乗り換えるなら、固定回線もドコモ光に
乗り換えてお得にすることをおすすめします。

家族の携帯キャリアに合わせて固定回線も乗り換えれば割引も大きくなりよりお得に
スマホを使えるようになります。

そのためにも余計な手数料をかけて光コラボを乗り換えるのではなく、損をしないように
手数料のあまりかからない事業者変更を上手に使いましょう。

-ソフトバンク光の不満・疑問

Copyright© 光コラボの事業者変更で得する方法 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.