光回線の知識

光ローゼットとは何に使う機材のこと?

投稿日:

光回線を使ったインターネット接続の契約をした時には色々な機材が必要になり
プロバイダなどから設置されることが多いです。

その中でも光ファイバーケーブルに関係する機材についてはあまり知られていません。
例えば「光ローゼット」という機材を知っていますか?

これは光回線を使ったサービスではよく使われる設備のひとつなのですが、実際に
よく知っているという人は少ないと思います。

光ローゼットとは外部から引き込んだ光ファイバーケーブルと接続するところ

光回線を使ったインターネット接続の契約を結んだ時に、インターネット接続に使う
光回線をそのまま家の仲間で直接引き込むことはありません。

基本的に光ファイバーケーブルは近くの電柱から建物に引き込みをします。
ただし外壁などから建物の内部に入れた回線はそこで接続コネクタを中継します。

この外部から引き込んだ光ファイバーケーブルと内部の機材の接続に使うコネクタの
1つが光ローゼットという機材です。

引き込みをした部屋の状況、契約者の好みなどで使われる接続コネクタが変わりますが
一般的なのは光コンセントでしょうか。

この光コンセントと同じように使う機材が光ローゼットです。
簡単に言えば形の違う光コンセント、というところでしょうか。

ではもう少し詳しく光ローゼットについて説明してみます。

固定されていない光コンセントが光ローゼット

光コンセントにも多くの形状がありますが、基本的には壁に設置されている
光回線の接続コネクタが光コンセントです。

電気のコンセント同じところ、電話のモジュラージャックと同じところにあるという
形状も多いので一般的なコンセントという言葉と連想しやすいかと。

当然電気コンセントなどと別に、独立して設置されている光コンセントもあります。
ただ光コンセントは普通、壁に設置されています。

この光コンセントと同じ使い方をするのですが、壁に固定されていないタイプの
接続コネクタが光ローゼットということです。

マグネットやビス止めで固定することが出来る商品もあるのですが、基本的には
光コンセントのように壁に設置されていません。

光コンセントとは違って固定する必要がないのでかなり小型化出来るのも
光ローゼットの特徴と言えます。

大きさで言えばケーブルの延長コネクタくらいの大きさの光ローゼットもあります。
大きさも形状もかなり違いがあるという特徴があります。

光ローゼットがあるとメンテナンスが簡単

では光ローゼットはなぜ設置されているのでしょうか。
これは光コンセントと同じ、光回線のメンテナンスが楽になるからです。

集合住宅の場合は建物に1つの光回線というのが原則なので、住居者全員で
1つの回線を使うために分配する必要があります。

分配器を通して使うために各部屋に光回線の接続部分が必要になり、そこで
光ローゼットなどを使うというのはわかりやすいです。

でも一戸建ての場合は電柱から直接引き込みをして、それをインターネットモデムなどに
直接つないでも大きな問題にならない気がします。

たしかにそんな使い方もできるのですが、その場合は万が一の時の修理などが
とても大変になってしまいます。

例えば災害などで光ファイバーケーブルが断線してしまったとき、直接端末などに
接続していると室内工事でケーブルを外して交換が必要になります。

でも光ローゼットを使っていれば屋外のケーブル破損なら室内工事をせずに
屋外のケーブルのみを交換すれば元通りにできます。

同じように室内のケーブルが破損した時にも電柱までのケーブル全てを交換して
再設置する工事などが必要なくなります。

つまり光ローゼットという中継地点を作ることで光ファイバーケーブルの
メンテナンスはとてもやりやすくなるのです。

光ローゼットは壁に傷つけたくない時に便利

では実際に光ローゼットを使うのはどんなときなのか。
まあ基本的には光回線接続サービスを契約したときなのですが。

多くの場合は壁に直接接続コネクタをつけるほうが便利なので光コンセントを
設置すると思います。

ただ光ファイバーケーブルを引込した場所によっては光コンセントの設置が難しい
という場合もあります。

それに契約者の希望で光コンセントではなく光ローゼットを使うということも。
理由としては引き込みにエアコンダクトを使った場合が多いでしょうか。

壁に穴を開けずに外部から光ファイバーケーブルの引き込みをしたい時には
すでに穴が空いている所を使うのが一番です。

外部から同じように回線引き込みをする電話線と、外部装置と接続する必要がある
エアコンは設置する時に壁に穴を開けるはずです。

このエアコンダクトを通す穴を使って光ファイバーケーブルの引き込みをする
という方法が一般的に使われています。

ただこの方法だと光コンセントをつけるのがエアコンの下辺りになってしまいます。
更に賃貸住宅では壁に傷をつけるビス止めが必要な光コンセントは難しい場合も。

そんな時には固定せずに使える光ローゼットを希望する人も多くなります。
あとから場所を見つけて固定することが出来る商品もありますし。

特に賃貸住宅では傷をつけない光ローゼットは選ばれることも多いです。

光ローゼットは光コンセントと言われることも多い

基本的に光コンセントと光ローゼットの役目は同じです。
どちらも室内設置のONUと外部から引き込んだ光回線の接続をするコネクタです。

そのためか光ローゼットを設置していても「光コンセント」と言われることがあります。
明確に区別をしていないという人も多いようです。

まあ確かに光コンセントがわかっていない人に光ローゼットの説明をするのも大変ですし
その違いを説明するのも手間がかかります。

使い方が一緒ならちょっと見た目が違うだけの光ローゼットを「光コンセント」として
説明してしまうのもわかります。

私自身も光ローゼットを光コンセント、ということにそれほど違和感がないので
光コンセントがわかっている人にはその説明でいいかも、と思っています。

光ローゼットは自分で設置することはほぼ無い

実際の設置についてですが、基本的には回線提供会社のNTTが派遣工事を行って
設置をすることになります。

一応商品として個人で購入することも出来るのですが、契約者が光ローゼットを
設置することはほとんどありません。

現在光回線、フレッツ光の契約をした場合はその設置工事のほとんどで
光コンセントか光ローゼットの設置を行っています。

その理由は先ほど説明したように光ファイバーケーブルのメンテナンスが
簡単になるためです。

それに契約回線によっては外部の工事と室内の工事が別の会社になることもあり
外部工事の人間が室内工事をしなくても済むように多くのサービスで設置をしています。

つまり自分で光ローゼットを設置する必要がないのです。
それに以外に光ファイバーケーブルの工事は大変ですし。

ただ光ローゼットとONUの位置によってはケーブルの長さが足りないということも
あると思います。

この場合は光ファイバーケーブルの延長コードがあるので、光ローゼットを自分で
位置変更するのではなく延長ケーブルを使いましょう。

光ローゼットを使うのは基本的にはNTTの回線を使う場合のみ

今まで光ローゼットや光コンセントについて説明しましたが、基本的にこれらの設備を
使うのはNTTの回線契約をした場合です。

光ファイバーケーブルを使ったインターネット接続サービスはNTTのフレッツ光だけ
ではなく他にも色々と提供されています。

特に地方電力会社が設置した光回線を使ったサービスは有名ですが、これらのサービスで
基本的に光ローゼットや光コンセントを使うことはありません。

というか賃貸住宅を借りた時に光コンセントや光ローゼットがあれば回線設置工事費用が
安くなる、と言われるのはNTTの回線契約をした場合のみです。

一応auひかりの場合はマンションならMDFから部屋までの回線と部屋の
光ローゼットは共通したものが使えるそうです。

でも一戸建ての場合はauひかりとフレッツ光で別の光コンセントになるので使い回しが
出来ないと言われています。

賃貸住宅に光ローゼットがあればNTT関係の光回線契約をするほうがお得になる
という可能性が高いです。

賃貸住宅の解約時に光ローゼットの撤去が必要になる場合もある

では自分が賃貸住宅を借りていて光ローゼットを設置した場合、解約したあとに
光ローゼットの撤去は必要なのでしょうか。

最初から光ローゼットや光コンセントが設置されていた場合は管理会社などに
相談をしておく必要があります。

まあ最初から設置されていた、といえば撤去を求められることは無いはずですが。
賃貸契約時に確認しておくのが安全です。

では自分が光ローゼットや光コンセントを設置した場合はどうなのでしょうか。
これも基本的には管理会社や大家さんに確認が必要です。

アパートなどではあとから入居する人のためにインターネット設備を充実させたい
という大家さんも多いのでそのまま残して欲しい、と言われることも多いです。

ただ管理会社によっては「原状回復が基本」と言って撤去を求められることも。
特にファミリー向けの賃貸では撤去を求められることも多いです。

まあこれは完全に建物の持ち主が希望する方法になる、としか言えないので
その時の状況などによっても変わると思いますが・・・

退去予定日前にしっかりと確認をしておかないと、ぎりぎりになって撤去が必要
と言われると大変なことになります。

-光回線の知識

Copyright© 光コラボの事業者変更で得する方法 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.